2020年 ブログ閲覧数ランキング TOP3! | 株式会社マッシュマトリックス

2020年 ブログ閲覧数ランキング TOP3!

本年度も早いものであと半年となりました。12月後半はクリスマス、仕事納め、大晦日…とイベントも多く毎年慌ただしく過ぎていきますが、本年はコロナウィルスの感染防止のため、仕事仲間など大勢で集まり一年を締めくくることは難しそうですね。

一年を通じてコロナウィルスの影響を多く受けた2020年もあと少し。個人や家族単位とはなりますが、年の暮れのひと時をゆっくり過ごしていただきたいです。

さて、毎年恒例!2020年に投稿されたブログアクセスランキングTOP3の発表です。本年は『Sheet』のバージョンアップが4回あり、新機能をピックアップした記事も多くありました。一体、どのブログが人気だったのでしょうか??

第3位
SalesforceにExcelデータを一括登録するコツ

https://www.mashmatrix.co.jp/blog/20200423-tips-bulkimport/

Salesforceへの大量データ登録を、「データローダ」を使わずに『Sheet』でかんたんに一括登録ができるワザの紹介記事がランクインです!本年度は同内容でWebセミナーも開催し多くの方にご参加いただきました。やはりSalesforceユーザ共通のお悩みなのかもしれません。

この方法を使えば、普段はシステムに近くない方でも負担を感じずにSalesforceにデータを一括登録できます。定期的に外部データの登録が発生する業務にはぴったりの機能ではないでしょうか?既存ユーザ様からも人気が高い機能です。

第2位
詳細画面にカスタムボタン/カスタムリンクを配置して、URLでシートにアクセスしよう!

https://www.mashmatrix.co.jp/blog/20200806-cunstombuttom-url/

詳細画面からカスタムボタンをクリックするだけで、指定したシートのURLをダイレクトに表示できる本機能の記事が第2位でした!

このブログでは、例として「商談の詳細画面に、その商談に関連している見積/見積品目シートを表示するカスタムボタンを配置する」という流れをご紹介しています。途中でURLパラメーターの設定があるので少し難しく感じてしまうかもしれませんが、慣れてしまえばカスタムボタン/リンクの作成自体は簡単に行えます。ぜひお試しください!

第1位
時系列マトリックス変換 がリリースされました!

https://www.mashmatrix.co.jp/blog/20200131time-series-matrix/

https://www.mashmatrix.co.jp/blog/20200213-time-series-matrix-usage/

堂々の1位は2020年1月にリリースされた「時系列マトリックス変換」機能の紹介記事でした!ちょっとややこしい名前の機能ですが、実はなかなか優れものなんです。(名前が長いので私は「マトリ」と呼んでいます…)

どんな機能かと言いますと…
Salesforceオブジェクトの関連リストに保管されているリスト(縦持ち)形式のデータを、「月ごと」あるいは「日ごと」の時系列データとしてマトリックス(横持ち)形式に変換し、『Sheet』に表示できる機能です。えー、つまり… Excelでよく用いられている「横並びでの時系列データ入力」がSalesforce上でも可能になりました!

ちなみこちら…『Sheet』オリジナル機能です!「時系列データをSalesforce上で管理したいけど、なんか扱いにくいんだよなー…」と感じている方は、ぜひお試しいただけると嬉しいです。
実際のユースケースをまとめた記事もご用意しています。参考にしてみてください。


あとがき

本年は出展を予定していた展示会は中止やオンライン開催に切り替わり、打ち合わせなどもオンラインでのやり取りが急増した1年でした。在宅勤務でも滞りなく業務を行なっていくために、試行錯誤を重ねていた方も多いと思います。

個人的には、展示会で配るノベルティを作る機会がなくなってしまったので、少し寂しい気持ちになりました。その部分は来年に期待したいです!

2021年も皆様のSalesforce利用のお役に立てますよう、スタッフ一同お手伝いをさせていただきます。来年もどうぞよろしくお願い致します。

「Mashmatrix Sheet」を実際に触ってみる

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?