機能紹介 | 株式会社マッシュマトリックス

機能紹介

Salesforceの承認申請は「一括承認アクション」におまかせ!溜まった承認申請は一括処理しよう

21.02.24 | 活用ブログ

Salesforceには、組織内でレコードの承認方法を自動化できる「承認プロセス」があリます。ビジネスプロセスとして必要な承認条件を、各ステップごと設定し自動で割り当てられるため、とても便利な機能の一 …

ログインユーザの属性に応じてシートのデータをフィルタしよう

21.02.09 | 活用ブログ

Mashmatrix Sheetでフィルタを適用する際には、動的に変化する情報への参照値をフィルタの値に設定することが可能です。その中でも「現在のユーザ(ログインユーザ)」の情報を参照する場合、Mas …

時系列マトリックスで始めるサブスクリプション売上管理

20.11.04 | 活用ブログ

Salesforceを活用する中で、商談受注後の売上額までSalesforce内で管理したいと考えることはよくあるのではないでしょうか。 売り切り型の商品であれば商談の受注日とその金額をそのままその時 …

シートに「フロー呼び出しボタン」を配置し、
効率の良い業務フローを実現しよう!

20.09.23 | 活用ブログ

Mashmatrix Sheet 20.0より「フロー開始アクション」機能が有効化されました。本機能を利用することで、Salesforce上で開発したフロー(Visual Workflow)を呼び出す …

詳細画面にカスタムボタン/カスタムリンクを配置して、
URLでシートにアクセスしよう!

20.08.06 | 活用ブログ

Salesforceの標準機能「カスタムボタン/カスタムリンク」をご存知ですか?この機能を使うと、Salesforce データを外部の URL、アプリケーション、またはシステムと統合が可能です。 カス …

連動シートを使って複数オブジェクトの情報を連動表示

20.06.19 | 活用ブログ

連動シートとは? 連動シートとは、あるシート上で選択したレコードに連動して表示が更新されるシートのことを言います。これにより関連リストなどの情報を同時に表示しながら作業することが可能になります。 ”親 …

参照値をピックアップしてフィルタしよう〜商談詳細画面に、同じ業種の商談シートを埋込表示する〜

20.06.11 | 活用ブログ

Mashmatrix Sheet 19.0がリリースされ、テキスト型項目/ID項目列のフィルタにおいて、値を直接入力するのではなく、参照する値をピックアップして選択できるようになりました。 これにより …

カスタム連動シートの作成方法と利用例

20.05.27 | 活用ブログ

Mashmatrix Sheet 19.0 で新機能「カスタム連動シート」がリリースされました。この機能を使うことで、連動シートを作成する時に、元となるシートの関連リストに含まれるオブジェクトだけでは …

欲しいデータに即アクセス!ビュー切り替えを有効化しよう。

20.04.22 | 活用ブログ

Salesforceにはリストビューという機能があります。リストビューを使うことで、標準オブジェクト、カスタムオブジェクトのレコードの中から特定のレコードを表示できるので利用されているユーザ様も多いか …

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?